海士町の生産者紹介

海士の本氣米生産組合

本気米は海士町の米作りを続けていくために美味しいお米をつくろうと集まった7人の認定農家の方々によって作られています。これからも海士町内に田んぼを残していくために本気の米作りを続けていきます。

関連商品

本気米

農事組合法人 サンライズうづか

「地区の農地はみんなで守ろう」という考え方のもと、海士町の田んぼの17%を管理する農事組合法人サンライズうづか。10年前からアイガモも用いた無農薬栽培を行い、価値ある農産物「海士町あいがもこしひかり」を生産しています。

関連商品

海士町産あいがもこしひかり

浅井 峰光

島内でお米作りの担い手が年々減少していく中、連綿と受け継がれてきた農家の"想い"を紡ぐために、70アールもの広大な田んぼを受け持つ。(株)風と土とのスタッフ兼お米農家として、島内各所を巻き込み除草剤不使用の米作りに取り組んでいます。

関連商品

島のコシヒカリ