あいがもこしひかり(3kg)オリジナルパッケージデザイン作りレポート!!

海士Webデパート×お山の教室

今回のキャンペーンでは、海士町で運営されている「お山の教室」に通う子供たちにも協力してもらいました。島の大自然の中でのびのび遊び学んでいる子供たちに、稲穂が垂れる田んぼを見て自由に絵を描いてもらい、その絵をパッケージにデザインしました。子供たちの絵は、大人では真似できない自由な発想と豊かな感性でとってもにぎやか!

(左)「これはね〜」と次々紹介してくれました♪
(右)「これね、やかん」

(左)「ちょっと難しいな…」と、草刈りをされている大きな車をじっくり観察。「タイヤは4つあるなぁ」「あのさんかくはかけへんな・・」
(右)「せんがはいってるー」「小さい毛があるね」

作戦会議はじまりました。「悪い役ごっこしようよ〜」
(大人のことが目に入っていない様子。みんなでニヤニヤ)

みんなどんな絵を描いてくれたかな〜。

(左)女の子がBBQしているところ。網の上にはお米が乗っています。
(右)家族でBBQしているところ。こちらの網の上にはこじょうゆ味噌の焼きおにぎりが!

(左)空を飛んでいたトンボ。
(右)お米の毛や線のような模様を観察してくれました。

草刈りしていた車となぜかやかん!?

農薬を使用せずに有機肥料を使用して「海士町産あいがもこしひかり」は、特に食べるものにこだわる、小さなお子様のいるご家庭にも安心してお選びいただけおすすめです!

海士町・島を遊びこむ「お山の教室」

『お山の教室』は平成26年から始まった“森のようちえん”です。幼児が自然の中で様々な経験を重ね「生きる根っこを育むこと」を目的としています。平成28年より、「島の子育て魅力化プロジェクト」の一つとして、海士町教育委員会からの支援を受け、NPO隠岐しぜんむらが運営しています。

離島の大自然の中で、子どもがその子らしくのびのび遊びこむことによって、将来、自分の花を咲かせられるよう、これから生きていく根っことなる力を育てていけるように取り組んでいます。

番外編

別の日には、もう少し小さいお友達がお母さんやお父さんと一緒に稲刈りのお手伝いをしてくれました!

(左)よいしょよいしょ!がんばって刈り取った稲を運びます。
(右)見てみて!たくさん持てるよ!

お昼ご飯はあいがもこしひかりの新米のおにぎり!

青空の下で食べるおにぎりはおいしいね♪

海士町の美味しいお米、たくさん食べてね!!

商品検索